ホームセキュリティを利用するメリットとデメリットは?

ホームセキュリティは、自宅や家族、財産などを守るための防犯の要となる大事なものです。

実際に利用して良かったと思う人もいる一方で、「維持費用が高額になりそうだから」という理由で契約していない人もたくさんいます。

ホームセキュリティを利用することで得られるメリットとデメリットはあるのでしょうか?

それを紹介していこうと思います。

ホームセキュリティを利用するメリット

ホームセキュリティを利用するメリットは以下のものが挙げられます。


・ホームセキュリティのステッカーを貼るだけで防犯になる

・万が一の時には毛尾員が駆けつけてくれる

・早期発見で二次災害を防ぐことができる

 

ホームセキュリティを利用していることで得られるメリットで大きいのは、防犯カメラで不審者を特定することができる事でもありますが、実はステッカーが貼られている事です。

警備会社のステッカーが貼られていることで「防犯意識が高い家である」と思わせることができるので、泥棒や空き巣に入られる可能性が低くなります。

空き巣は鍵をかけていない家を狙ったり、無防備な状態の家を狙うことが多いです。

 

しかし、ステッカーが貼られていることで「ホームセキュリティを利用している=侵入口になりそうなところにはカメラが設置されている」と考えるので侵入を諦めてくれる可能性が高くなります。

 

これは泥棒にも同じことが言えます。

 

次に、不審者が自宅に侵入してきた時、センサーが異常を察知すると管理センターと契約者に通報が行くようになっています。

センサーが異常を察知してからすぐに警備員が駆けつけてくれるので、万が一の場合でも安心して任せることができます。

また、家を空けている時に警報が鳴ったとして、誰も自宅に帰れない状態でもあっても警備員が対処してくれます。

仮に急病になってしまったとしても、非常ボタンを押すことで警備員が駆けつけてくれるので、救急車を代わりに呼んでもらったり、家族の緊急連絡先に連絡を入れてもらうこともできます。

そして、早期発券をしてその場で対処することができれば、二次災害につながるようなこともありません。

 

ホームセキュリティを利用するデメリット

 

メリットだけでなく、デメリットもあります。

主なデメリットは以下のようなものが挙げられます。

 

・それなりに費用がかかる

・賃貸物件での利用が困難

・逆に高価なものがあると思わせてしまう可能性がある

 

デメリットとして一番に上がるのは費用がそれなりにかかることです。

月額費用だけでなく、工事費、セキュリティ機器代などもかかる可能性があります。

費用は警備会社のプランによって変わりますが、平均的には9万円程度だと言われています。

さらに、ホームセキュリティを利用する場合、セキュリティ機器の設置工事が必要になるので、賃貸では新しく導入するのは難しくなります。

大家さんや管理会社に無断で行うとトラブルになる可能性があるので、導入を検討する場合は、必ず確認するようにしましょう。

メリットの項目で「ステッカーが貼られていることで空き巣や泥棒に侵入されにくくなる」というのを書きましたが、逆にステッカーが貼られていることで高価な物があると思わせてしまう可能性もあります。

センサーが反応してから警備員が駆け付けるまでには数分程度の時間的な余裕があります。

 

その間に物を盗まれてしまう可能性もあるのです。

 

その為、「ステッカーが貼られているから安心」と思うのではなく、常に防犯意識を持っておくことが大事になるのです。

 

alsok(アルソック)ホームセキュリティの情報が満載のサイト

 

ホームセキュリティはまだまだわからないことがたくさんある人もいると思います。

そこで、ホームセキュリティの情報が満載のサイトを一つ紹介します。

 

それがこのサイトです。

https://www.itinisannsi.com/

 

このサイトはホームセキュリティの基礎知識や選び方、使い方などの情報がわかりやすく載っているので、是非一度見てみてください。

 

きっと役立つ情報がたくさんあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です